株式会社 梨県環境科学検査センター

商品案内

トップページ商品案内目的からセレクト ≫ 品質管理

品質管理

飲料水検査

水道法では「清浄にして豊富低廉な水の供給、公衆衛生の向上と生活環境の改善とに寄与」することを目的としており、水質基準を設けて国民に安全な水道水を供給しています。

各種水利用の水質等

水産用水質基準、農業用水に関連した基準 水浴場の判定基準、冷却水・冷水・温水・補給水の水質基準値、再生水利用に関する技術上の基準、親水利用目的による水質基準

浄水場管理

水道事業体や市町村が管理している浄水場の水質管理に係る分析などを請負います。 当社は水道技術管理者が在籍しており豊富な経験と実績で水道水供給の一役を担います。

給水用具・水道用資機材等の浸出性能試験

当社は、水道用給水用具・資機材・薬品の規格基準への適合を判断するための検査を行います。安心・安全な水道水を利用するために、蛇口などの給水器具や浄水場などで使う資機材、浄水処理で使われる薬品などには、厚生労働省で定められた規格を満たしている必要があります。

RoHS指令

RoHS指令は、WEEE指令(廃電気電子リサイクル指令)による廃電気・電子機器のリサイクルを容易にすること、ヒトと環境に悪影響を及ぼさないことを目的としEU(欧州連合)で2003年に告示された指令で、電気・電子機器への特定有害物質の使用を制限しています。

材料・製品分析

RoHS指令規制物質分析の他、ELV指令、SOC関連等のグリーン調達関連分析、家庭用品、玩具、装身具等に関する国内外規格に関する分析等をおこなっております。

異物検査

異物検査は異物が混入・発生した際にその異物が何であるかを調べたり、発生原因や対照試料との比較をおこなう試験ですが、指定成分を分析する一般的な項目とは違い、異物の発生状況や試験目的に合わせて適切な分析方法を選択する必要があります。

医薬品分析

当社は、山梨県内唯一の厚生労働省の医薬品登録試験検査機関です。薬事法に基づき、医薬品、医薬部外品・化粧品及び原料に係る試験検査を行います。日本薬局方など公定書及びお客様の規格に基づいて試験します。

食品等の試験

食品衛生法に基づき、食品や容器包装等の試験を行ないます。

工場や施設に係る法令調査

事業所などで、環境ISOの取得の際には、事業が影響を及ぼす環境側面に適用される法規や条例などを特定する必要があります。そして特定した環境法令を維持していくためには、見直しにより最新版の法令を確認し、これらを遵守していなければなりません。

ISO9001取得支援・ISO14001取得支援

株式会社 山梨県環境科学検査センターは、長年培ってきた水質、大気、騒音・振動、土壌汚染の測定などの「環境測定」の経験がございます。これらの経験に加えて、ISOの審査機関との連携を持ち、ISOの最新情報の入手に心がけ、これをコンサルティング業務に反映させるため、日々に研鑚を重ねております。