株式会社 梨県環境科学検査センター

商品案内

トップページ商品案内 ≫ 放射能測定

放射能測定

放射能測定

放射能測定1

平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震を発端として発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故で、大量の放射能が環境中に放出されたため、食品・土壌や環境中の放射能を測定して安全性を確認する事が重要となっております。

当社は、放射能測定体制を整備し、ゲルマニウム半導体検出器による核種別の放射能濃度測定、NaIシンチレーションスペクトロメーターによるスクリーニング測定、サーベイメータによる空間線量率測定、工業製品表面汚染測定等を行います。

(当社は、放射能・放射線測定の分野でISO/IEC17025試験所認定を取得しています。)

【測定対象】

放射能測定2
  • 食品・飲料水に含まれる放射性物質濃度測定
  • 水、土壌等の環境試料に含まれる放射性物質濃度測定
  • 学校・職場・家庭等における空間線量率測定
  • 工業製品表面汚染測定

当社は、出張測定も承っております。また、除染作業にともなうモニタリング調査の経験から、サーベイメータによる空間線量率測定を行います。

放射能測定3

※東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、日本から輸出される食品等について、国が発行する証明書に関わる放射性物質に関する検査の実施機関として、農林水産省HP「輸出食品等に対する放射性物質に関する検査の実施機関について」に弊社が掲載されました。