株式会社 梨県環境科学検査センター

NEWS

トップページNEWS ≫ 金属(ニッケル)アレルギーとは?

金属(ニッケル)アレルギーとは?

金属アレルギーとは、ピアス、指輪等のアクセサリーや時計等の金属製品が皮膚と接触している間に、人間の汗により金属イオンが溶け出し、かぶれ等の現象(アレルギー性接触皮膚炎)を起こすことを指します。

 この金属アレルギーの原因物質としては、ニッケル、コバルト、クロム等の金属類が挙げられます。中でもニッケルによるアレルギーの発生事例が多いです。

厚生労働省 家庭用品等に係る皮膚障害に関する報告
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/12/h1226-1d.html

金属アレルギー関連の試験として、EN1811(装身具等から溶出するニッケル(Ni)量の分析)を以下ご紹介させていただきます。

EN1811準拠 装身具等から溶出するニッケル(Ni)量の分析:ニッケルアレルギーに関連した分析

※弊社はEN1811試験でISO/IEC17025試験所認定を取得している国内唯一の試験機関です。